ものぐさ女子のライフハック

ものぐさ女子が自ら実践する毎日が楽になる(かもしれない)アイデアいろいろ

丸ごとキュウリが美味しい簡単ディップ3種

この季節、ご近所さんから採りたてのキュウリをよくいただきます。
新鮮なうちに食べたいし、でも結構な量がある!というときに、ヘタと皮を落として丸ごと1本…みたいな食べ方をします。
料理ですらないし(?)手間もかからず、何より新鮮なキュウリの歯ごたえを楽しめるので、おススメです。
葉が心配な方や、もう少し上品に食べたい方は、野菜スティックで(笑)。

 

 

その丸ごとキュウリに合う、これまた簡単なマヨネーズディップを3種ご紹介します。
マヨネーズだけでも美味しいですが、ちょっと何か加えるとよりおいしくなります。
全部材料をあえるだけなので、覚えると子どもでも作れます。
ちなみに、分量はすべて適量です(笑)。

 

1.わさマヨディップ
【材料】
・マヨネーズ
・わさび(チューブでOK)
・すりごま

上記の3つをあえるだけです。すりごまを入れると、いかにもディップソースっぽくなります。
わさびとマヨネーズ+キュウリで、口の中でサラダ巻みたいな味がします(笑)。

 

2.梅マヨディップ
【材料】
・マヨネーズ
・梅干し または 梅しそ
・すりごま

梅干しは皮を刻みます。梅しその場合は、絞って汁気を切ってから、みじん切りにします。
あとはマヨネーズとあえるだけ。

 

3.納豆マヨディップ
【材料】
・マヨネーズ
・引きわり納豆
・すりごま
・(お好みで)からし または わさび

納豆は、ひきわりがない場合は普通の納豆を刻んでもOK。付属のたれもいれてください。
お好みで、からしかわさびを少し入れると、大人の味になります。

 


なお、キュウリは冷やしておくと美味しいです。
食べるときは、まずたわしで洗ってとげを落とします。(新しいキュウリはとげが痛い)
上下を少し切り落として、皮を適宜ピーラーでむく。
もう一度さっと洗ったら、ペーパーで水気をとります。

そのままかじるのが楽しいですが、3cmくらいの長さに切ると端やフォークでも食べやすいです。
あまり堅いものをかじれない方は、縦に4つに割って、スティックにするといいと思いますよ。

 

ミニ石鹸用の「吊るせる泡立てネット」を作る

お試しとか、プレゼントとかでもらう、ミニ石鹸。

小さいので、泡立てるときに勢いで飛んでいく(私だけ?)ハプニングも起きやすい…

というわけで、しっかり泡立てられるように泡立てネットを使うのですが、泡立てネットって、スカートのようになっていて、石鹸自体をつるせるわけじゃないですよね。

 

私は石鹸はつるして収納するのに限ると思っています。

石鹸置きのなかでダラーっと溶けるのがいやなんです。

100均でたまに、袋状の泡立てネットが売られているんですが、これは本当に便利ですよ。

でも、ミニ石鹸にあんなに大きな袋はいらないとか、すぐに買いに行けないというときは、コレで代用してみてください。

 

 お風呂などの 排水口用のネットですね。
これにミニ石鹸を入れて、口をしばるだけ。

そして、下のようなピンチではさんで、しかるべきところにつるします。

無印とか、セリアにもありますよ。

( つるし方は、どこに吊るしたいか?でいろいろ方法はあると思うので、アイデアを出してみてくださいね!)

排水口用のネットは、ストッキングタイプじゃないほうです。素材が硬めなので、いわゆる泡立てネットに近いものはこちらです。

一重では破れそうと思う場合は、二重にすればいいし、よりクリーミーに泡立ちます。

 

ちなみに、これからの季節、朝は固形石鹸ですっきり皮脂を洗い流したい!と思うほうなのですが、お気に入りはこちらです。

 

 私は楽天で買いましたが、アマゾンにもあります。

固形石鹸ならではのすっきりさっぱり感なんですが、そのあと全然つっぱりません。

固形石鹸を使いたいんだけど乾燥肌なんだよね…という人にもおススメですよ。
(私は鼻まわり以外は乾燥肌)

黒いのは炭です。泡はふつうに白です(^^)

楽天でも大人気です。
手持ちがなくなったらまたスーパーセールで買い足す予定です。

ソファを置く夢が叶う折り畳み式チェア!

ひとり暮らしなどで部屋が狭いと、ソファって置けないこともありますよね…

結局ベッドが、ソファ兼用になってしまうというか。

かといって一人用のソファをでんと置くと部屋が窮屈になるし。

 

私もかつて「自分の部屋でソファ」に憧れて、でも置けず、アウトドア用の折り畳みチェア(ホールディングチェア)を検討したことがありました。

でも、長時間座るにはちょっとなあという感じで、結局購入には至らなかったんですね。

 

でも、最近はこういうのが出ているんですね。

この椅子は、座面がまさにクッションシートなので、ソファ感があります。

デザインもアウトドアすぎず、お部屋の中に置いてもまったく違和感がないですね。

 

 
ちなみに、最近の憧れは、屋外、つまりバルコニーや庭にソファを出すことです(笑)。
海外のインテリア雑誌ではよく見ますよね。
日本だと屋外用のテーブルや椅子って、金属やプラスチックとかが多いのですが、海外ではたっぷりとファブリックを使って、居心地よさそうなスペースを作るようです。
まあ、日本みたいに雨が多くない地域なのかもしれませんが…
 
このチェアは、今のように気持ちのいい時期に、今日は外で過ごそうかな!という気分になったら、部屋から好きな場所に持って行けます。
1台あれば、部屋用と屋外用とそれぞれ買わなくてもいいので、モノを増やしたくない派にもいいですね。
何よりお値段が5~6000円です。思い切って、家族分買えますね~(^^)
カラーもいろいろあるようです。

転居とクレジットカードを選ぶポイント

転居すると生活圏が変わるので、必然的にクレジットカードも見直さなければならなくなります。

解約や新規で入りなおすのはいろいろ考えてはいるのですが、ポイントを使い切ってからなどと考えて、なかなかすぐにというわけにはいきません。

お店や交通機関のクレジットカードは、そこを利用していれば高還元ですごく便利なんだけど、その生活圏から出てしまえば、そんなにお得でない、ただのカードになってしまいます。

そういう意味では、楽天カードやアマゾンマスターカードみたいなネットショップ系は場所を選ばないので有利ですね(お店も、ユーザーも)。

まあ、やっぱりお得なのは、ネットにしても地元にしても、よく使うお店で高還元で使えるもの、あるいはよく利用する交通機関系だとは思うんですけどね。

ただ、今は移動がないので、JRや航空会社のカードは活躍してない感がある…。

店舗系は囲い込みのためによくポイントアップをするので、高還元にはなりやすいかな。

 

クレジットカード比較のサイトなどもありますが、結局何がお得なのか余計にわかりづらいということもあるかと思います。

カードそのものの還元率だけでなくて、やっぱり自分がどこでどういう使い方をするか、に沿って選ぶのが一番良いと思うんですよ。

例えば、都会なら交通系が重要でも、田舎なら車生活だから交通系よりガソリンスタンド系とかのほうが良かったりとか(出張や旅行でよく長距離移動するなら別ですが)。

コンビニによく行くなら、そこのコンビニのカードが一番お得になるだろうし。

 

そういう生活圏のことを踏まえた上で、私が基準にしているポイントは

  1. 年会費(実質)無料
  2. ポイントが100円からつく(または200円)
  3. ポイントを1円単位で使い切れる
  4. あとから分割払いに変更できる

です。それぞれどういうことかというと、

1.年会費(実質)無料

まず、年会費はなければないほうがよい(カードにステータスを求めない)。

あってもいいんだけど、前年に少し使えば無料とかならOK。でもこのハードルが何十万とかならちょっと考える。

2.ポイントが100円(200円)からつく

ポイントが1000円=1ポイントというカードは結構あるんだけど、普段の生活でまず使う気にならないんですよね…家電や洋服を買うときくらいじゃないですかね?

というのも、私は小銭を払いたくないときにこそカードや電子マネーを使うので、少額決済が多いんですよね。
1000円単位だと少額決済にはポイントが付かないから、この手のカードは結局おさらばしました。

3.ポイントを1円単位で使い切れる

まあ1円単位でなくてもいいんですが(笑)。せめて100円単位とか。

切り捨てがやたら多いカードってあるんですよね。
以前入っていたカードは2000ポイント以下は切り捨てだったので、すぐに死蔵→解約になりました。

商品券に交換しますとかそういうのより、自動的に次回の請求から割り引くとか、アプリで使いきれるとか、そういう系が結局一番お得かと。

 4.あとから分割払いに変更できる

あとからネットで分割払いに変更できる。これは結構大事。
たまたま高額の支払いが集中したとき、リボ変更しかできないカードは結構きついです。
リボっていつ終わるの?となんかうやむやになる感じですが、分割だと3回なら3回で終わるわけなので。

お店で2回かボーナス払いにできると一番いいんですが、「うち一括だけなんですよ~」みたいなところ、結構多いんですよね。

なので、あとで分割にできるかどうかは本当に大事。

ひと月に家電が2つ同時に壊れたときとか、引っ越ししたてのときとか、本当にあとで分割様様ですよ(笑)。

 

以上の4つの点をクリアしているカードは、実は楽天カードです。

楽天カードは、年会費無料だし、100円ごとにポイントがつきます。

また、ポイントは楽天市場で使い切れるし、edyに変えたり、請求時に相殺することもできます。

ちなみに期間限定ポイントも楽天市場だでけなく、楽天payから使いきれるのが何気に助かるな~と思う点。
カードは楽天市場で、payはリアル店舗で使うことが多いので、結局ちゃんと使えています。

また、支払いはあとからネットで分割に変更できます。

 

あと、これに加え、カードの利用があったらすぐにメールで届くし、アプリでも確認できるので、万一の不正利用のときに発覚が早いです。

これはKyashや三井住友のナンバーレスもそうなんですが、これからの主流になりそうですね。

 ちなみに三井住友のナンバーレスも、200円=1ポイントにはなりますが、年会費無料、1ポイントまで使い切れ(アプリでポイント決済可能)、あとから分割もできます。

しかも、かざすだけのタッチ決済ができます。

コンビニ3社とマックは5%還元よく使うお店を3つ選んで登録するとそこでの利用も+0.5%還元になります

自分は楽天経済圏にはいない、という人はこちらもいいかもしれませんね。

www.smbc-card.com

 

子どもも喜ぶポップアップテント

GWに、昼どきに近所を歩いていたら、あるお宅の庭で、小学生くらいの女の子がテントのなかでご飯を食べていて、なんかめちゃくちゃ楽しそうでした(^^)

こんな感じで↓窓付きなんですが、なかに小さなテーブルとイスを持ち込んで。

 

雪国のかまくらのなかで餅を食べたりする雰囲気でしたね(笑)。

暖かい地域だと、キャンプに行ったら食事ってテント外でするものと思い込んでいましたけど。

今は紫外線よけという考え方で、テントのなかで食事するのかな?

 

そういえば、3月末に桜で有名な大きな公園を通ったら、小さいポップアップテントを持ち込んでいる人がたくさんいました。

 

 テント自体も結構鮮やかな色が多くて、パラソルだらけのビーチみたいな雰囲気になってました(^^)

お花見ってシートに座って楽しむと思い込んでいたから、素直に驚いたんですが、いつごろからこういうテントを持ち込むようになったんだろう?

みんなのんびりと食べたり昼寝したりしていました。桜は見てない(笑)。
桜が満開の場所でのんびりする、というのがミソ。

 

いずれにしても子供たちは秘密基地が大好きなので、テントって妙に喜びますよね。
(大人も秘密基地好きな人は結構多いと思うけど)

今はどこにも遊びに行けないから、休日にお庭でテントを張ってあげるというアイデアはいいかもしれない。

いつものランチも弁当箱とか大きめの皿に盛って、テントで皆で食べたらそれだけで楽しそうですね。

マンションなど庭のない場合は、ベランダとか、屋上とかでもいいかも?

 

あと、 テレワークもwifiや電源が確保できたら、気分転換にポップアップテント内でやってもいいかも?(気候が良ければ)
 カフェにも行きにくいから、お庭で済ますという感じです。

 

巣ごもりを格上げする要素<寝具編>

去年も思ったのですが、家にいる時間が増えると、これまで気にならなかったことがいろいろ気になります。

お仕事が忙しい人は、家には寝に帰っているようなもの、という状態の人もいると思うのですが、(私もそういう部分があったので)いざ通勤しなくていい時間が増えると、生活の粗が見えてきました(^^;

丁寧に暮らしていなかったというか。

まあ、ものぐさなので、そもそも丁寧に暮らそうという意識にも非常に乏しいというのもありますが(笑)。

ここでいう丁寧とは、パスタを粉から作るとか、そういう話ではなく、自分にとっての心地よさを二の次にしていた、ということです。
コスパ重視、効率重視だったのです。

で、面倒くさくない範囲で、自分にとっての心地よさを取り入れようと思い、いろいろと改善しました。

良かったものはいくつかあるのですが、特に寝具の改善は、費用対効果が抜群です。

  • ベッドリネンを変える
  • 布団・マットレスを変える
  • ベッドを変える
  • 枕を変える
ベッドリネンを変えてみる

ベッドリネンを変えるのが一番手っ取り早くお財布にもやさしいです。

ここで肌触りを重視すると満足度上がります。

ベッドカバーのように面積の広いもののカラーを気にする場合は、カーテンも一緒に検討すると、模様がえとしての満足度もあがる。

北欧カーテン通販わくわくカーテン

 

 布団・マットレスを変えてみる

布団、マットレスは今使用中のものがへたってきたなら、これを機に1ランク上のものにすると満足度が上がります。

特にマットレスは腰にあたる部分がどうしてもへこんでしまったりしますので、寿命があります。

 

ベッドを変えてみる

ベッドを変えるのは、模様がえ込みで考えるといいと思います。

独り暮らしの人をはじめ、独りで寝る人にこそ、ズバリお勧めしたいのがセミダブル

私は仕事がら結構ビジネスホテルに泊まってきたのですが、今はどこのビジネスホテルでも、シングルルームにセミダブルが入っていることが多いです。

30cmほど幅が広くなるだけでこんなに快適なんだ~という感じです。

なので、独り暮らしをしていたとき、自宅のベッドを買い替える際は迷わずセミダブルにしました。

大柄な方はダブルでもいいかもです。お部屋のスペースとの相談ですね。

セミダブルとかダブルとか、高そうと思うかもしれませんが、専門通販だとお手頃に買えるところもあります。

 

↓こちらのサイトはダブルでも3万円くらいです。

(5月いっぱいは10%offクーポンが使えるようです)

 

そもそも、ベッドは通販が便利です。お金を多少払っても設置してもらうのが一番楽です。

当時、IKEAで家具を買って大抵のものは独りで組み立てた私ですが、ベッドだけはさすがに別のところで買って設置してもらいました。(IKEAも組み立てサービスがあるのを知らなかった)

あと、あまり広くない部屋にセミダブルやダブルを置くときは、ロータイプにすることです。圧迫感がかなり軽減されます。

 

また、ベッドって壁際につけて配置することが多いと思うんですが、あえて両側から乗れるように真ん中に設置すると贅沢な感じになってテンション上がります。

カップルだと当たり前ですが、独り暮らしであえてこういう配置にするのが贅沢なんです(笑)。

私はもともと「寝に帰る」タイプだったので、本当にベッドがドーンと部屋の真ん中を占拠する配置にしていました。

ただ、不思議なことに、なぜか決まったほうからしかベッドにあがりませんでしたけどね(笑)。

 

 

枕を変えてみる

最後に、一番難易度が高いのは枕を変えること。

でもぴったり合うと相当に満足度が高いです。

頭痛・肩こり持ちなので、これまで何度枕を変えてきたことか…このメーカーだから絶対にいい!とは言えないんですよね。自分に合うものが他の人にもあうかはわからない。

今は「じぶんまくら」を使っています。
へたっても、何度でも無料でメンテナンスができるオーダーメイド枕です。

なかなか良い感じですが、メンテナンスに行くのが少し面倒かな(^^;

 

↓こちらの枕(ブレインスリープ)はメンテナンスというより、へたったらリサイクルで引き取ってくれるようですね。

スタンフォード式最高の睡眠」の著者の先生が監修(?)しているんでしょうか、なかなかよさげです。

 

 

寝具への投資は、健康への投資でもあるので、長い目で見てもとてもいいと思います。

模様がえも兼ねると気分もリフレッシュするので、ぜひ!

mineoの新プランの検討

スマホの三大キャリアから低額プランのahamoなどが出てきて、格安SIMの各社もプランの見直しが行われていますね。

mineo(マイネオ)もプランがかなりシンプルになるという案内が来ました。

でも旧プランを維持していてもいいですよ、というスタイル。(一度でも新プランに変更するともう戻ることはできなさそうだけど)。

自分と家族、2人が入っているので、それぞれ見直しをしました。

家族は現行シングル900円/3G。
3Gはすぐになくなるというので、新プランの1150円/5Gにアップ。
これで1Gあたり300円→230円になります。

私は現行デュアル1600円/3G。
新プランだと1380円/5Gなので、変えようかなと思ったのですが、

旧プラン続行の場合は、お値段据え置きで3Gプレゼントします

とのこと。

1380円5Gだと1Gあたり276円ですが、1600円/6Gだとすると1Gあたり266円になります。ま、10円ですけども…。

というわけで、当面このままでいこうかなと思います。