ものぐさ女子のライフハック

ものぐさ女子が自ら実践する毎日が楽になる(かもしれない)アイデアいろいろ

その人の「色」とワードローブ

他人を見たときに、(色に例えると)あの人ピンクっぽいとか、青っぽいとか感じませんか?肌とかそういうものではなくて、オーラというのか雰囲気というのか。
私はこれまで、ピンク~紫っぽいとか、ターコイズっぽいとか、オレンジっぽいとか言われた時期があり、そのときはやはりその色にハマってよく身に着けていました。服や小物だけでなく文房具なんかもやたらとその色を買っていました。
風水インテリアで有名なカレン・キングストンによれば、無性に身につけたくなる色はやはりその時期に必要な色だということです。

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)

 

ここ数年かけて、私のワードローブはネイビーが軸になりました。
今は大好きですが、若い頃は制服の象徴でもある色なので真面目すぎてダサい色みたいな気がしてあまり好きではありませんでした。ところがアラフォーになって黒がとたんに似合わなくなり、茶色はもともと似合わないし、グレーは色味によりけり。そんな私の肌色が一番ましに見える救世主がネイビーなのでした。
新しい服や小物を買うときは、これはネイビーに合う色か?と考えます。考えますが…ネイビーって実は、合わない色がないんですよね…ある意味、超便利だけど(笑)
というわけで、ほぼ毎日好んでネイビーを身に着けているから、きっと今の私はネイビーの衣の君なのでしょう。

ところが今日、占い師のしいたけさんが出した「しいたけ.カラー心理学 2019 春・夏編」の本をたまたま読んでおりまして。
色ごとに個性的な性格傾向のチェック項目が設定されていて、あてはまる項目があるほどその色が自分のカラーだ、というテストから始まるのですが(詳しくは本をご覧くださいね)、私はエメラルドグリーン(クールで自分の世界を持つ)が10割、金色(破天荒で超自由人)が9割、緑(癒し系)が5割ほど当てはまるという感じでした。
で、肝心のネイビーのチェック項目を見てびっくり。私が苦手とする人の性格ずばりでした…。やり手なんだけど厳格で攻撃的。
これって、私もそういう面を持つということなのか、あるいはそういう成分が無いからネイビーを身に着けて補おうとしているのか、どっちなんだろうとふと思ってしまいました。
まあ、ものぐさが厳格になるのってそもそも難しいんですよ。自分に甘いから他人に厳しくできない(苦笑)。いちいち攻撃するのもエネルギー使ってなんか面倒くさいですしね。なるべく省エネで楽~に物事を達成する方法を常に模索してしまうわけで(だからライフハック好き)。
やっぱり、ゆるゆるな私をネイビーが多少ピリッと見せてくれている、ということかもしれません。
ちなみに、ゴールドの服って持ってないな。アクセサリーやストール、バッグや靴はありますけどね。

 

anan特別編集  しいたけ.カラー心理学 2019 春・夏編(マガジンハウスムック)

anan特別編集 しいたけ.カラー心理学 2019 春・夏編(マガジンハウスムック)

 

 

占いと侮るなかれ、結構面白いですよ。↑

色彩心理学と言いますか、色が人の心に影響を与えることは、最近では当たり前のように知られています。あるいは他人の個性を「その人のカラーだ」などと言ったりします。
物理的な色と心理的な色と…考えれば考えるほど奥深いですね。

どこから片付ける?断捨離の満足度がMAXになるコツ

家中散らかりすぎてどこから手をつけていいかわからない場合、作業のとっかかりとしてふたつの方法があると思っています。

 

ひとつは狭い、小さなエリアからはじめること。
例えば、トイレ掃除だとか、洗面台の下の収納棚だとか、クローゼットの引き出し一杯分だとか。
頑張ればわりとすぐに終わるので、達成感を味わえ、もう少しやってみようかなという気になります。まあ、一カ所だけ妙にきれいな場所ができるとその周辺の汚さが目に付きやすくなるというのもあると思いますが(苦笑)
これを応用して広いエリアは細分化すればOK。クローゼットも片っ端からやるには時間がかかるので、引き出しひとつずつ、ハンガーラック一本ずつ、みたいな感じで。

 

もうひとつは、一番気になっているところからはじめること。
特にオススメなのは、毎朝身支度をして家を出るまでにいつもイライラする場所です。
朝食時にさっと出したい食器が取りだしにくいとか、引き出しにコスメがあふれていて使いたいものがぱっと選べないとか。
試しにやっていただくとわかるのですが、これは本当に生活の満足度が上がります!
私は朝イラッとする場所がでてきたら忘れないうちにリストアップしています。でないと、翌朝までそれを思い出さないので。
緊急度が高ければ帰宅後に作業をする場合もありますが、週末にまとめてやることも。
作業後の朝、超スムーズに身支度できたときの満足感はハンパないです。

 

片付けは、ぱっと見て散らかっている場所からやると良いとも言われますがですが、ものぐさの場合、いやもうどこ見ても散らかっている(涙)・・・ということも多いと思うので、達成感と満足感を積み重ねていくのもいいですよ。片付けめんどくさい<暮らしやすい! になると、調子に乗って片付けてみようかなエリアが広がりますから(笑)


あと、これらふたつの方法は、要するに焦点を絞っているということです。エリアやジャンルを絞ることで、なるべく判断することを少なくする感じ。
何も考えずに片っ端からやる、というのは簡単なようでいて、ものぐさには案外気が重い。何も考えずに手に触れたものは全部捨てる、とかだったらいいのですが、実際はそんなことできませんしね。

風邪のときに買うべきもの

急に風邪をひいてフラフラ...仕事帰りや、病院帰りにちょっと買い込んでおきたいものリストです。先日、大変な風邪を引きまして、つくづくアレが良かった助かった、と思ったものリストをあげておきたいと思います。買い出しリストにお使いください。

・マスク
・濡れマスク
ティッシュ
・ローションティッシュ
・冷えピタ
マヌカハニー
・のど飴
・牡蠣缶
・梅干し
・お粥レトルト
・ヨーグルト
・味噌汁やスープ
・ミネラルウォーター
・スポーツドリンク
・薬


マスクは粘膜の保護兼エチケットとして必須。あるのとないのとでは全然違う。喉風邪の場合は濡れたパッドをいれるタイプが楽です。

ティッシュも必須ですが、鼻水が止まらない場合はお高いけどしばらくローションティッシュを。鼻周りがいたくなりません。仕事にいくならポケットティッシュも。

冷えピタは悪寒がなく、頭が熱くて大変な場合に。

マヌカハニーは喉にいいだけでなく、栄養や抗菌作用が強いので食欲がなくても時々舐めるといいです。

 

マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 250g

マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 250g

 

 

栄養といえば牡蠣。亜鉛など栄養価が高い食品です。大抵の牡蠣缶はくん製なので牡蠣が嫌いでなければ、缶を開けてそのまま食べられます。アレルギーがなくて食欲がある場合はお試しください。ただしなぜかビールやワインが飲みたくなりますので、それだけはやめてください。治ってから飲みましょう!

梅干しとお粥はやはり胃にやさしい。風邪のときは胃に負担をかけない食事にすることで早く回復します。また固形物がダメなときも味噌汁やスープなら食べられるし、体も温まります。素麺を入れて、にゅうめんにしてもいいし。

ヨーグルトや乳酸菌飲料は、抗生剤を飲んでお腹がおかしくなったときに整えてくれます。冷蔵品を飲む場合は、温かいものを食べたあとなどに。

水は一番大事で、どんどん飲むべし。普段水道水愛飲の方も、こういうときミネラルウォーターは美味しく感じますよ。高熱や下痢などで大量の水分が失われる場合も必須。
ポカリやアクエリアスなどもよいのですが、私はステビアが苦手なので、だいたいいつも水だけです。

薬は適宜、自分にあったものを。よく風邪のひきはじめに葛根湯や麻黄湯といいますが悪寒から始まる場合には抜群に効きますね(自分の場合)。体を暖める作用があり、大抵そのまま熱が出ますが白血球を増やすためなので、結局一晩で下がったりします。なので常備しています。すぐに病院に行けるとも限りませんのでね。

重症で外に出られない場合は、ご家族や恋人に頼み、おひとりさまは楽天Amazonで。Amazon primeは配達も早くオススメです。

 

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now

 

 

お金も手間もかけない美容法!

美容には特別思い入れのない私ですが、この本には感銘を受けてしまいました。

 

一瞬で顔が変わる!キセキの自力整形

一瞬で顔が変わる!キセキの自力整形

 

 
昔からあまり美容にはお金も手間もかけていません。たまたま肌だけは丈夫(?)だったせいか、あまり悩んだこともなく。
友人たちに聞けば、20代の頃からびっくりするような高級化粧品を使っていたり、月イチでエステ行ってたり。
週イチで腰肩のもみほぐしに行ってる私とはエライ違いです。

 

ところが、ここ数年太ったせいで二重顎になり、それがどうしても許せなくて仕方ありませんでした。
自分の顎の肉が許せないとか、冷静に考えたら可笑しすぎるのですが、嫌なもんはイヤなんじゃ!とばかりに、クリームやローラーを買いチャレンジしてみても、まあものぐさのことですから結果は見えてます。
忙しい、疲れた、という日は、お風呂からあがって鏡もろくに見ずにパッパと保湿して寝るので、顎のことなど忘れ、ローラーの存在すら100年前に買ったもののように忘れているのです。

そんな時、この本をたまたま読みました。なんと言っても著者の肩書きがいい。
節約美容研究家、だって。うん、そそられますね!
そして本の内容は、こういうものを塗ろうとか、タオルを蒸して云々とか、そういうメソッドにあらず。
思い出したらいつでもどこでも突然できる、超簡単なエクササイズの数々。
著者いわく、お金も手間もかからず、かつ即効性があるもの、ということだったので、いくつか試してみました。すると…
確かにむくんだ顔がスッキリするし、ちょっと血行良くなってきた?
やってるうちに何だか府に落ちたのですが、美容って高級化粧品だけじゃ片手落ちなんじゃないかと。血行不良やリンパのつまりを良くしてはじめて諸々の成分が効いてくるんじゃないかと。

年末に読んでからいくつかのエクササイズを続けています。1回10秒とか、そのくらいです。
4月までに顎がすっきりするといいな~。

 

 

布団乾燥機で贅沢ほかほか布団

今冬は暖冬ですが、年末からの寒波は厳しい。寒暖の差が激しい冬という感じです。
冷え性の私はお風呂に入っても寝る前には足が冷たくなります。電気毛布を出そうかな、でもあれ肌が乾燥するし、消し忘れて寝ると体に熱がこもるしな…と寒さを我慢していたとき、買って良かったものとして布団乾燥機について書かれたブログを拝見。

 

【買って良かったモノ】マット不要で使いやすい!アイリスオーヤマ布団乾燥機・カラリエ FK-C2 – 40代ミニマリストのシンプルライフブログ hana diary|


ちょうどダニを吸いとれる布団クリーナーを買おうと思っていた矢先でしたので、まずはこれだ!とすぐにポチり。
お陰さまで暖かい布団にてぐっすりです。
寝付く頃は暖かく、しばらくすると自然に温度が下がるので、低温やけどや夜中に暑くて起きることもなし。ただ布団を温めてるだけですのでね。
お風呂に入る前にはセットして、ほかほかの布団に入る贅沢。
私はベッドで使っていますが、まったく問題ありません。

この機種、とてもコンパクトでいいですよ。

 

 

 

セールなのに物欲減退!?

1/2に初詣に行き、街に出ました。福袋とか戦利品を抱えている人もいっぱいで、元日とは大違いのにぎやかさ。お店はどこもセールスタートです。
ところが。
自分でもびっくりしたのですが、何だか何も欲しくないんですよね。(当たり前の人には当たり前かもしれない感覚なんでしょうけど)
まあ、欲しくないといってもたまたま今欲しいものがないだけかもしれません。年末に布団乾燥機衝動買いしたし。

 

 


昔は正月セールといったら、欲しいものがなくても、何か掘り出し物ないかなと洋服や服飾雑貨を見てました。
ここ数年、洋服はこういうものが欲しいとイメージを決めてから買いにいくようにしていましたが、セールを見るとつい、お得感から欲しくなる。
今回は、いくつかお店のなかを歩きましたけど、結局私が買ったのは当初の目的、フリクションスタンプのみでした(笑)

 

 

特に洋服や靴は年末に3度目の古着deワクチン利用で4,50着ほど処分したばかりだったので全然買う気がしませんでした。

 

古着deワクチン|不要衣類・バッグの回収で社会貢献


実は10月頃、手持ちの服を初めて数えてみたのですが、なんと約170着あったんです。自分ではかなり片付けたと思っていたのですが、断捨離前は300着以上あったのかもしれません。
それでも今は絞りこまれて、だいぶマシなワードローブになってきました。ほぼほぼ近年買ったものか、昔買ったけど最近も活躍しているものかのいずれかです。

何なんでしょう、この超常現象。
素敵なカシミアニットが半額になってるのを見ても、いや…ニットあるしな…とサラッと流した自分が2019年の初ミステリーです。
もしかして知足の領域に到達したのでしょうか。(処分してもしても減らない服に苦労すれば誰でも知足は感じることができそうな気も)
まあ三ヶ月後くらいに、春物欲しい!とか言ってたら笑えますが、もうちょっと様子見てみます。断捨離に取り組んできた結果の心境変化だと嬉しいなあ。

ものぐさにも1年の計

明けましておめでとうございます。
2019年が素敵な年になりますように!

 

さて、毎年だいたい大晦日か元日に、この1年の総括と次の目標を立てます。
総括と言っても、プライベートの手帳の余りページに、1年の感想を書くだけです。
嬉しかったこと、残念だったことなど、1年のトピックを振り返ります。嬉しかったことは、棚ぼたラッキーもあれば、アレができた!みたいな達成感、習い事など新しい世界に足を踏み入れたこと、いい出会い、色々あります。残念だったことは、人間関係や仕事など、これもまた色々ありますよね。

1.まず、上記のような主だったことを挙げてそれについて感じたことを書きます。
2.その次に、ちょっと俯瞰する視点で、これらが自分の人生にこういう意味があるんじゃないか、と現時点で考えられること、あるいは直感的にふと思った気付きを書きます。以上です。

実は、1は今しか書けない感想です。不思議ですが、2年前の感想を読んで、あ、この時こんな風に思ってたんだ、というのはザラです。それくらい人間の内面変化は激しいのだと思います。
2は数年前のを見直すと、その通りになっていたり、いなかったり。
まあ、良いことも悪いことも、必要だから起こったんだろう、となるべく肯定してしまおうという魂胆です。次に行く前にね。
私は去年、人間関係でえらい目に遭いへこみましたけど、そこからはい上がるために試行錯誤する過程で、それとはまったく関係ないジャンルの長年の悩みがあっさり解消されました。狐につままれるとはこのことじゃなかろうか、と思うレベルです。


一方、これから1年の目標は、まずはゼロベースで考えて今年はどうしたいということ、その次に去年の状態を受けてやりたいことを書きます。
このとき必ず、紙にペンで書き出します。手帳やノートです。必要に応じて後でスマホに入れていつも眺める、ということをするといいと思います。

最近はカテゴリーごとに書くようになりました。例えば、仕事、健康、お金、家庭、人間関係など。そのほうが具体的な目標を考えられるからです。
ヒキンな例で恐縮ですが、ここで今週のお題「2019年の抱負」、健康面での目標は、

1.肩と腰の完治
2.11時就寝、5時半起床の習慣化
3.ウエストを10センチ絞る!
4.下半身の筋肉を鍛える
5.ストレスマネジメント

これをさらにどういう手段で実現していくか、タスク分解していきます。
1は施術をしてくれる新たな場所を探すこと、最近始めた腕と肩のエクササイズの習慣化など
2は逆算で帰宅後のスケジュールを決めるなど

分解したタスクをやることリストに書き出して、やっていきます。できるときにと思っていると(私は)すぐに年末になるので、今週はこれやろう、みたいな感じで組み込みます。資格の勉強とか習慣化だと毎日の時間のどこかに組み込まないといけませんね。ネットで調べるくらいなら、ランチの待ち時間にもできます。
ちなみに習慣化は、小学生のラジオ体操みたいにスタンプカードがやはり有効です。私はループ習慣トラッカーというアプリを使っています。できた日をチェックすると、何日続いたよ~とかを親切に教えてくれます。

 

頑張っても、全部は目標達成できないなんてこともよくありますが、まず一歩踏み出してみるのはかなり大事だし、そこがもっともエネルギーがいることだと思います。今年50%達成でも来年は100%になるかもしれないし、やっているうちに状況が変わったり、全く別の方法が見えて来たりすることもありますしね。


私は毎年着手率が8~9割くらいで、さらにそのうち7割くらいがほぼいいセン行ったかも~というレベルの達成率。なのでまず着手率をあげるといいのではと思っています。
が、そこがものぐさにはもっともハードルが高い。
なので、なるべく具体的な目標を立てて、頑張るとこんないいことがある!というイメージをエサにするようにしています。
例えば下半身の筋力アップによって、腰も保護されるし、スタイルも締まるし、血流も良くなるし、アンチエイジングにもなり、これ全部私が欲しいご褒美なわけです。
あとは死ぬほどやらない。続けられる程度にゆるくやる。ストレス増やすのは元も子もないので、とにかくハードルを下げる。
そして、正月明けのまだやる気満々な高揚感のあるうちに少しでも着手しておく!
1年後には今より成長した自分になれたらいいと思います。